バレーボール教室、練習体験へのご参加ありがとうございました

0

    すみません、ブログ更新が遅くなってしまいました。

     

    5/25に大島南央小にて開催されたバレーボール教室には、男女で10人を超えるお友達が遊びに来てくれました。

    ありがとうございました。

    当日は、大島中央デビルス出身でついこの間まで現役のVリーガーだった選手が講師とあって、非常に盛り上がりました。

    みんな楽しんでくれたようです。

    大島中央の選手たちも普段の自分たちのプレーについて新しい発見があったようで、良い経験となりました。

     

    また、先日はエンジェルスに新たに3人のお友達が体験に来てくれました。

    最初はエンジェルスのメンバーと体操や手つなぎ鬼などのウォームアップに参加して頂き、一旦はメンバーと分かれてソフトバレーボールを使用して少しボールに慣れてもらって、最後はメンバーと一緒にシート練習で少しゲーム的な部分も体験して頂きました。

     

    始めてのスポーツで午前中いっぱいだったので結構疲れたと思いますが、最後にみんな、楽しかった、と言ってくれたのが嬉しかったですね。バレーボールを少しでも楽しいなぁ、と思ってくれたらありがたいですし、また興味があったら是非体験に来て頂きたいなあ、と思います。

     

    ありがとうございました !


    バレーボール教室のお知らせ!!(2019-5/25 大島南央小学校にて)

    0

      バレーボール教室のお知らせです。

       

      以下の日時と場所で、大島中央バレーボールクラブのバレーボール教室を開催します。

       

      日にち: 5月25日(土)

      時間: 9:30〜11:30

      場所:大島南央小学校体育館

       

      講師:元Vリーガー

         (大島中央出身でパナソニックパンサーズにてご活躍された方です)

       

      持ち物:飲み物、上履き、タオル

       

      実際にバレーボールをさわって体験して頂きますので、動きやすい格好で来てください!!

       

      今回は、講師にVリーグで活躍された方が来て下さいます。

      貴重な機会ですので、是非遊びに来ていただいて、バレーボールを楽しんでみてください!

       


      大島中央の練習にOBで元Vリーガーが来てくださいました!!(2019-5/15)

      0

        5/15水夕方は大島中央の男子チーム(デビルス)と女子チーム(エンジェルス)の合同練習の日でした。

         

        その日に、なんと、大島中央デビルスOBでVリーグチームのパナソニックパンサーズにて活躍された元Vリーガーの池田政之さんが来てくださいました!!

         

        レシーブやサーブ、スパイクなどの基礎練習が中心でしたが、男子も女子もいつも以上に練習に気合が入った様子で練習に取り組み、池田さんのアドバイスに熱心に耳を傾けていました。

         

        練習後は、即席のサイン会や写真撮影会などもご対応頂いて、選手たちは大興奮でした!!

         

         

         


        全日本小学生バレーボール大会 支部大会 2日目 (2019-5/12 第四大島小学校)

        0

          全日本小学生バレーボール大会の第三支部支部大会の2日目が5/12に開催されました。


          残念ながら、大島中央は5/6の1日目リーグで3位だったため、今大会ではすでに都大会〜全国大会へと繋がる道は途絶えてしまっていますが、この2日目のリーグ戦で1位となれば、夏の東京都で行われるカップ戦に出場できる状況です。


          そして何より、支部大会での順位を前回の教育大会よりも少しでもあげることも重要ですから、気合い十分、場所もホームの四大小でしたので、全体的に良い雰囲気で試合に望むことができたように見えました。


          レギュラーの6年生が体調を崩してしまい試合に出られなかったのですが、いつも地道に練習を頑張っているサブの4年生が試合に出るチャンスが来たこともあり、保護者の応援も熱が入りました。


          <試合結果>

          vs 東雲ドルフィンズ: 勝ち 2-0 (23-21 / 21-13)

          vs 二砂小ジュニア: 負け 0-2 (18-21 / 16-21)

          vs 小松川ジュニア: 負け 0-2 (19-21/  17-21)


          となり、1勝2敗で第3位、大島中央は支部11位で今大会を終えることになりました。


          正直、この4チームの実力は伯仲していたと思います。

          初戦の小松川さんと二砂さんの試合からフルセットの戦いとなりましたし、どの試合も接戦でした。

          大島中央もサーブもよく、レシーブを中心とした繋ぎのバレーボールもできていたのですが、接戦だっただけにやはり勝負どころの細かいミスが結果に大きく効いてしまったのような気がしました。


          とはいえ、教育大会の支部15位からは順位を上げていますし、みんなどんどんレベルが上がっていると感じます。

          今大会で見えた課題を克服するべく練習や練習試合を続けていけば、秋の大会では良い結果が見えるのでは、と思います。


          今日試合に出たサブの4年生も本当によく頑張ったと思います。秋にはレギュラー狙えるのでは、と思える活躍でしたので、それも含めて、今後の大島中央に期待したいです。








          全国小学生バレーボール大会 支部予選 1日目 (2019-5/6 第三砂町小学校)

          0

            超大型GWの最終日5/6に、いわゆる夏の全国大会に繋がる支部予選(江東区・中央区、江戸川区)の1日目のリーグ戦が行われました。

            支部予選は、各地区予選(江東区・中央区地区予選、江戸川区地区予選)での順位を元に4チームずつにリーグを分け、それぞれのリーグの1位の4チームは都大会出場が決定し2日目(5/12開催)の順位決定リーグに進出、1日目のそれぞれのリーグの2位の4チームは都大会出場をかけて2日目のリーグ戦に望む、1日目の3位以下のチームは都大会出場ができない、という形式になっています。

             

            大島中央エンジェルスは、4/28,29の江東区・中央区地区予選にて5位の成績でした。

            その結果、今回の支部予選1日目は、江東区・中央区地区予選1位の三砂ジュニアさん、江戸川区地区予選4位の鹿骨ジュニアさん、同5位の葛西ジュニアさんと同組となり、都大会出場をかけた戦いに望みました。

             

            <試合結果>

            vs 鹿骨ジュニア : 敗け 0-2 ( 17?-21 / 14?-21)

            vs 三砂ジュニア : 敗け 0-2 ( 3-21 / 16-21)

            vs 葛西ジュニア : 勝ち 2-0 (21-13 / 21-9 )

             

            と、1勝2敗で1日目リーグ3位となり、残念ながら都大会出場はなりませんでした。

             

            1試合目の鹿骨ジュニアさんとの試合は、今回のリーグ参加チームを考えて必勝を期して望みました。1セット、2セットとも序盤はいいバレーができ先行する展開でしたが、鹿骨さんはレシーブが皆うまく、またサーブが良い選手もいて、大島中央の弱点のサーブカットミスを狙われ徐々にペースを握られ、最後は逆転されてしまうという展開で敗れました。

             

            2試合目の三砂ジュニアさんとの試合は、都大会出場に望みをつなげる2位通過のためには勝利が絶対条件でしたが、力の差は大きく、1セット目は、サーブで攻められた結果チャンスボールを相手に返して、相手の大型エースアタッカーの強打で決められる、という展開が続き一方的な展開で敗れました。あとがなくなった大島中央は、2セット目では控え選手や応援する保護者の必死の応援の後押しもあり、逆にサーブで攻め、エースアタッカーが決める、という攻撃ができるようになり接戦となりますが、最後は振り切られ敗れました。

            残念ながら、この結果、3位以下が確定し、6月の都大会出場が無くなってしまいました。

             

            3試合目の葛西ジュニアさんとの試合を含め、やはりサーブでのミスや相手からのサーブのカットミス、パスミスなどのミスが多く、相手に点を与えてしまい、自分たちでペースを失ってしまう、という課題が修正できなかったという印象です。

            今回の結果は残念ですが、この結果を踏まえ、秋の大会では都大会を勝ち抜けるように更なるレベルアップを目指します!

             

            なお、1日目リーグを3位で終えた大島中央は、5/12の2日目では他のリーグの3位チームと順位決定リーグを戦います。

            この2日目の3位リーグで首位のチームは夏に開催される都内のカップ戦に出場ができる、ということですので、是非とも1位になれるように頑張ってほしいと思います。

             

            引き続き応援よろしくお願いいたします!

             

             

             


            第73回江東区民体育大会 バレーボール大会小学生の部(2019-5/5 スポーツ会館) Bチーム

            0

              本日5/5に、第73回江東区民体育大会 バレーボール大会小学生の部がスポーツ会館にて開催され、江東区内の男女のジュニアバレーボールチームが参加しました。

               

              大島中央エンジェルスは、Aチームと3年生を中心としたBチームでそれぞれA大会、B大会に出場しました。

              たまたまエンジェルスは(他のチームもそうだったのかもしれませんが)、AチームとBチームの試合が同じ時間に開催されることも多く、保護者も会場を行ったり来たりで大忙しだったのですが、一日盛り上がりました。

               

              こちらは、Bチームについて。

               

              B大会は、6チームが2グループに分かれて総当たり戦、各グループの1位同士が決勝戦を行い、優勝を決める、という形式で行われました。

               

              <大島中央エンジェルス Bチーム 結果>

              一次リーグ

              vs 三砂ジュニアB: 勝ち 2-0 ( 21-16 / 21-5 )

              vs 大島中央デビルズC : 勝ち 2-0 ( 21-14 / 21-17 )

              決勝戦

              vs 東雲ドルフィンズB : 敗け 1-1 ( 17-21 / 21-19 ) 

              --> 大会規定により得失点差で敗れ、準優勝。

               

              3月の大島大会では大島中央デビルズBにフルセットの末で敗れ準優勝でしたので、今大会でその雪辱を、といったところでしたが、残念ながら2点届かず得失点差で準優勝となりました。しかし、公式戦で2大会連続準優勝、素晴らしいと思います。

              それにどの試合でもすごくいいバレーを見せてくれました。特に、決勝戦の2セット目で東雲Bさんが18点目を獲得して優勝が決まり優勝ムードとなる中、気持ちを切らさずにいいプレーを続けて勝ち越し、そのセットを勝ち切りました。みんな強い気持ちを見せてくれたと思います。

               

              最後のミーティングでのコーチのメッセージの通り、「準優勝は素晴らしい結果。優勝まであと2点届かなかったが、あのサーブを入れていれば、あのスパイクを決めていれば、あのサーブカットをできていれば、と思う気持ちがあると思う。でも、逆にそこが少しでもできるようになれば優勝が狙えるということなので、もっと練習して上手くなって、次の大会に優勝できるように頑張ろう!」

               

              ちなみに、体験で練習に来ている4年生も今日の試合に途中出場して、サーブを決めたり、レシーブでボールに触るなど活躍していました。少しでもゲームの楽しさを体験できていればいいな、と思います。

               

              さて、明日は支部予選の1日目。Bチームのみんなは球拾いと応援と、Aチームをしっかり盛り上げましょう!

               

               


              第73回江東区民体育大会 バレーボール大会小学生の部(2019-5/5 スポーツ会館) Aチーム

              0

                本日5/5に、第73回江東区民体育大会 バレーボール大会小学生の部がスポーツ会館にて開催され、江東区内の男女のジュニアバレーボールチームが参加しました。

                 

                大島中央エンジェルスは、Aチームと3年生を中心としたBチームでそれぞれA大会、B大会に出場しました。

                たまたまエンジェルスは(他のチームもそうだったのかもしれませんが)、AチームとBチームの試合が同じ時間に開催されることも多く、保護者も会場を行ったり来たりで大忙しだったのですが、一日盛り上がりました。

                 

                こちらは、Aチームについて。

                 

                Aチームは、午前中に9チームが3グループに分かれて総当たり戦、その順位に応じて、午後に総当たり戦を実施、という形式で行われました。午前の部は、ブルーライトニングさんの男子チームと三砂ジュニアさんAチームと同組となり、いずれも大型の選手の強打に苦しみました。しっかり粘って攻撃する形も作れましたが、サーブが不調で最後は押し切られて、2敗となりました。

                午後は、3位リーグにて東雲ドルフィンズさんと枝川小さんと同組となりました。

                 

                午後の部:

                vs 枝川小 : 勝ち 2-0 ( 21-18 / 21-18)

                vs 東雲ドルフィンズ: 敗け 1-2 ( 21-16 / 13-21/ 12-15)

                 

                枝川小さんとの試合は、サーブが本当に絶不調でほとんど入らず、しかし2セット目は6年生のサーブが立て続けに決まり大逆転で辛勝でした。

                東雲さんとの試合は、1セット目はサーブも決まり、いいバレーができていたと思います。しかし、残念ながら、2セット目からはミスも目立ち徐々にペースを握られ、フルセットの末敗れてしまいました。

                 

                ここ数日、強化練習試合もあって少しお疲れな部分もあったのかもしれません。

                明日は夏の全国大会に繋がる支部予選の1日目ですので、気持ちを切り替えて望んでほしいと思います。

                 

                とにかく、結果を恐れず、楽しく良いバレーをしてほしいです。

                応援よろしくお願いいたします!

                 

                 


                今日5/5は区民大会が開催されます!

                0

                  GWもいよいよ終盤になりました。

                   

                  大島中央エンジェルスは、本日5/5の区民大会に出場し、明日5/6はいよいよ夏の全国大会の支部予選(江東区・中央区・江戸川区)の1日目を迎えます。

                   

                  チームは5/3から昨日の2日間は、新宿柏木クラブさん主催の初夏の集いに参加させて頂きました。

                  こちらも、クリスマス合宿や3月末の合宿と同じように、いろいろなチームが集まって練習試合を繰り返す形式でした。

                   

                  調子の波はまだ大きいですが、3月末の強化合宿での対戦で完敗したチームにも勝てるようになっていましたし、少しずつ力をつけているのかな、と感じています。(サーブが急激に良くなった選手もいました!)

                  2日間通して、Aチームも低学年のBチームも頑張っていました。

                   

                  今日の区民大会では、AチームもBチームも出場します。

                  楽しんで頑張ってほしいと思います!

                   


                  全日本小学生バレーボール大会地区予選 2日目(2019-4/29 大島南央小)

                  0

                    前日に引き続き、夏の全国大会に繋がる地区大会 2日目が大島南央小学校にて行われました。

                    大島中央としては、前日のようないいバレーがこの日も出せるか、というところがポイントかなぁ、と思いながら応援していました。

                     

                    <試合結果>

                    vs 中央スポーツ : 勝ち 2-0 ( 21-12 / 21-13)

                    vs 二砂小 : 勝ち 2-0 ( 21-19 / 21-16)

                    vs 枝川小 : 勝ち 2-0 (21-8 / 21-15)

                     

                    と、3戦全勝でした。

                     

                    前日の勢いもありますが、まだまだ粗削りながらやっぱり強くなった気がします。

                     

                    一人ひとりのプレーも確実にレベルアップしているのもありますが、チームのムードも良く、みんな声が出るようになってきて、やっとチームらしくなってきたように見えました。

                    みんな笑顔で楽しそうにプレーをしているところが良かったですね。

                     

                    やはりこれまで練習してきたことが試合で出せるようになってきて、結果も少しずつ出てきている、といったことが選手の自信に繋がりつつあるような気がしました。

                     

                    まだまだ都大会・全国大会に向けた戦いは続きますので、自信をもって失敗を恐れずいいバレーを続けてほしいなぁ、と思います。

                     

                    4/30, 5/1は完全休養日となりました。監督・コーチから「心身をリフレッシュすることも必要」というお話もありましたし、5/2からは練習、強化練習試合、区民大会、支部大会とイベント目白押しですので、この2日間をいい気分で過ごして次のステップに望んで欲しいです。

                     

                     

                     

                     


                    全日本小学生バレーボール大会地区予選 1日目 (2019-4/28 越中島小)

                    0

                      本日、全日本小学生バレーボール大会の地区予選の1日目が、江東区の越中島小学校で開催されました。

                       

                      本大会はいわゆる夏の全国大会に繋がる地区予選で、江東区・中央区のクラブ8チームが参加しており、4チームずつ2つの会場に分かれて1日目リーグを戦い、その順位を元に2日目を戦った結果、地区の順位を決めるという方式になっています。

                       

                      <1日目リーグ試合結果>

                      vs 三大小ジュニア : 敗け 0-2 (15-21 / 10-21)

                      vs 二砂小 : 勝ち 2-0 ( 21-16 / 21-9)

                      vs 数矢小バレーボール同好会 : 敗け 0-2 ( 20-22 / 18-21)

                       

                      最初に結論を言いたいのですが、今日の大島中央はすごく良かったです!感動した、本当に!

                       

                      前回の教育大会の結果から見ると、都大会に出た地区1位の数矢小、2位の三砂ジュニアが今回の地区大会でも軸となると予想されます。大島中央が入った今日の1日目リーグはその数矢小含め、他の2チームも前回大会で大島中央より上位のチームが組み込まれました。

                       

                      1試合目の三大小ジュニアさんとの試合では、1セット目の出だしは、レフトのエースアタッカーとライトのキャプテンのスパイクが立て続けに決まり、いいムードでのスタートでした。しかし、開会式直後の試合だったから体が温まっていなかったのか、また緊張している様子もあり、大島中央メンバーのサーブが絶不調で、三大小ジュニアに徐々にペースを握られ、2セットとも落として敗れてしまいました。ただ、レフト、ライトの両サイドからの攻撃が機能しつつあるように見え、これまでの練習の成果が出つつあるような印象でした。

                       

                      2試合目の二砂小さんとの試合では、大島中央のサーブ、サーブカットが安定しており、相手の主力の一人が欠場していたこともあったかもしれませんが、終始主導権を握ることができました。以前は、リードしていても終盤に崩れ、逆転されてしまうパターンが多かったですが、この試合では安定した試合運びで快勝できました。

                       

                      3試合目が前回大会の地区大会1位の数矢小さんとの対戦でした。数矢小さんは、ライト、レフトの両アタッカーの選手を含め昨年もレギュラーで試合経験を積んでいる選手が多く、レベルの高いチームです。この試合、その数矢小さんを相手に大島中央は一歩も引かない素晴らしいバレーボールを見せてくれました。大島中央もレシーブが頑張り、繋ぎのバレーで素晴らしいラリーが続く展開でした。大島中央はサーブ、スパイクで攻めのバレーを見せ、また6年生のエースとキャプテンが相手のアタッカーのスパイクを何度もブロックでシャットアウト。しかし、残念ながら一歩及ばず惜敗でした。

                       

                      素人ながら今日の敗けた2試合を振り返ると、やはりここ一番にサーブを決めることができるかできないか、その差だったかな、と思います。特に、数矢小さんとの試合の2セット目では、13-5で大島中央がリードしていた展開から、相手の素晴らしいサーブに翻弄されて追いつかれてしまいました。対する大島中央は、敗けた2試合では、追い上げムードや押せ押せムードになりつつある「もう一押し」という場面でサーブミスが出てしまった気がします。

                       

                      とはいえ、その部分も含め今日見えた課題を克服すればもっともっと強くなる、いや必ず克服できる、そんな今後の大きな伸びしろを感じさせる一日でした。

                      試合終了後の大島中央の選手たちも手ごたえを感じつつあるのか、少し自信を持てたような、そんな表情に見えました。

                       

                       

                       


                      | 1/33 | >>

                      大島中央エンジェルス

                      江東区大島地区をホームとする小学生女子のバレーボールチームです

                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << June 2019 >>

                      Profile

                      Selected entries

                      Categories

                      Archives

                      Recent comment

                      Links

                      mobile

                      qrcode

                      Search

                      Others

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM