東京新聞杯 都大会(10/28駿台学園中学校)

0

    都大会の詳細と組み合わせが発表されました。


    出場チーム一覧 
    トーナメント表 
    会場:駿台学園中学校

     

    3勝するとベスト8進出となり、11/3のトーナメント2日目(小豆沢体育館)に駒を進めますが、それには全千寿・MIRACLE・瑞光といった強敵を突破していかなければなりません。大きな声援をよろしくお願いいたします。<(_ _)>


    東京新聞杯支部大会最終日(10/8松本小)

    0

      第1試合 大島中央 2‐0 みなみクラブ 
      第2試合 大島中央 2‐1 ひまわりバレーボールクラブ
      第3試合 大島中央 0-2 小岩クラブ
      →第3支部2位

       

      昨日の支部予選初日の結果を受けて1位リーグに参戦してきました。2月の支部大会以来の松本小で、シード権を獲得したゲンのいい会場です。昨日と違って涼しく、2年生たちの応援は今日もとても元気でした。

       

      立ち上がりが悪いながらも初戦のみなみクラブ戦に勝ち、2試合目はひまわり戦です。今シーズンはここまでの2試合がいずれもフルセットとという、実力の拮抗したライバルチームです。特に序盤は相手のサーブが好調でリズムが掴めず、そのうち中央のレシーバーの足も止まってしまった挙句、ちょっと雰囲気がよくなると絶妙なタイミングでタイムを取られ、1セット目は8-21と完敗でした。
      このままずるずる負けるかと思ったのですが、2セット目は逆に中央のサーブが良くて21-12で完勝、3セット目は15-9で、大味な試合ながらもとにかく熱戦を制しました。会場も大盛り上がりで、試合終了後には拍手が鳴り響いたほどですw。

       

      続く小岩戦は全勝対決になりました。小岩には今シーズンここまで2勝してますけど、今回は先方にホームチームの地の利があり、しかも大声援もあってとてもやりにくいです。気後れしたのか、中央はこの試合でサービスエースを3本連続で決められるなど、レシーブの失敗が少し目につきました。2セット目は中央がねばり始め、雰囲気も悪くなかったし、声援も負けてなかったんですが、早すぎる試合展開に飲まれてそのまま敗れてしまいました。
      みなみクラブの指導者の方が「最後はレシーブ!」と何度も檄を飛ばしていて、ほんとに「最後はレシーブありきだなあ」と痛感した1日ではありました。また、こちらの粘りをいなした小岩を見ると、強いチームはセット終盤の勝ち切り方もうまいなと思いました。

       

      ともあれ、第3支部で2位の好成績を修めました! これを自信にしてさらに練習を積み、3週間後の都大会に臨みます。

      20181008_2334026.jpg


      東京新聞杯支部大会初日(10/7一大小)

      0

        第1試合 大島中央 2‐0 小松川ジュニア
        第2試合 大島中央 2‐0 三大小ジュニア
        第3試合 大島中央 2‐0 渚ジュニア
        都大会出場

         

        10月なのに真夏日だった本日、支部の4位以上が確定し、都大会の出場権を獲得しました!

         

        最初の2試合はまずまずでしたが、渚ジュニアにはだいぶ苦しめられました。応援のノリが先行の2チームと違いw、引っ張られてしまうような感じもありましたし。

        1セット目はエースの好調なサーブで先取したものの、2セット目は一転、向こうのフローターサーブがこっちの守備の隙間を的確に突いてきました。サーブを立て続けに決められたり、中央は中央でイージーミスも多かったり。しかし18対20のビハインドから粘り始め、激闘の末、24対22でセットを取りました。

        暑い体育館の中、保護者席の2年生たちの応援がとても一生懸命で、それがチームを後押ししてくれたのかもしれません。試合後にもきっちり練習し、弱点をおさらいしました(_ _)。

         

        明日はひまわり・みなみ・小岩と、おなじみの強豪チームが集う1位リーグです。1位から4位までの順位が確定するわけですが、一つでも上の順位で都大会に臨めるように全力でプレーしてきますので、お時間のある方は応援よろしくお願いいたします☆

         

        【会場】

        松本小

         

        20181007_2333123.jpg


        大島大会(9/24南央小)

        0

          予選第1試合 大島中央 0-2 三砂ジュニア
          予選第2試合 大島中央 2-0 数矢小バレーボール同好会
          →敗退

           

          対戦クジの結果、同じ予選リーグに江東区の1位から3位までが固まってしまいました(^_^;)。おかげで、初戦から強敵の三砂ジュニアと当たることに。今シーズンは一度も勝てておらず、かなり苦手にしています。

          4月以来の久しぶりの対戦で、こちらの成長ぶりを見せつけたいところでしたが、今回も敗れてしまいました。中央も随所にいいプレーがありましたし、点差ほどの完敗ではなかったような印象ですが…。続く数矢戦には勝ちましたけれども、決勝進出は果たせませんでした。

           

          三砂は強い上にクレバーで、試合直前の公式練習の時には中央の練習をいつもじっと見ていて、こちらの弱点を測っているようです。全国に行くチームとはまだこれだけの差があるのか、とは思いましたが、こういうライバルチームが上にいるのは幸せなことでもあります。チーム同士は仲がいいですし、学べるところは貪欲に学んでいきたいです。

           

          なお、五大小会場のCチームは3チーム中1位を獲得しました。

          おめでとうございます!

           

          DSC_0560.JPG


          東京新聞杯地区大会(9/16一大小→9/17五大小)

          0

            【9/16】
            第1試合 大島中央 2‐1 数矢小バレーボール同好会
            第2試合 大島中央 2‐0 三大小ジュニア
            【9/17】
            第1試合 大島中央 2‐0 東雲ドルフィンズ
            第2試合 大島中央 2‐0 数矢小バレーボール同好会
            第3試合 大島中央 2‐0 ブルーライトニング

             

            1試合目は久しぶりの都大会予選で緊張したのか、数矢小戦でセットを落としてしまいましたが、それ以外は盤石の戦いっぷりでした。特に今回の予選では、どの選手もサーブの調子がよく、試合を優位に運ぶことができました。


            結果、(シードの三砂ジュニアを除く)江東区1位を獲得しました。去年の同時期の予選では下位リーグに沈んでましたから、感無量です(_ _)。続いて支部大会に邁進します!

            20180917_2314282.jpg


            東京新聞杯地区大会

            0
              6年生最後の都大会に繋がる東京新聞杯地区大会初日が次の日程で行われます。
              全国大会予選ではおもわぬ敗退でベスト16で終わりましたが、今回は力を出し切って優勝を目標に選手はこの夏の練習を頑張ってきました。
              みなさんの応援をお願いします。

              【地区大会初日】
              ☆ 日時 9月16日(日) 9時〜
              ☆ 会場 第一大島小学校
              ☆ 試合順
                 第一試合 対 数矢小
                 第三試合 対 三大小
              ☆二日目は17日(月?祝)に行われますが、会場は未定です。
                 

              共栄学園杯(9/2共栄学園)

              0

                予選第1試合 大島中央 2-0 桐の子バレーボールクラブ
                予選第2試合 大島中央 1-1 大津ヶ丘ジュニア *得失点差で勝利
                →決勝トーナメント ベスト6進出
                決勝T第1試合 大島中央 0-2 印旛ビクトリー
                →敗退

                 

                共栄杯は変則2セットマッチ制です。学園の体育館はキレイで涼しくw、広いのでのびのびプレーできました。サポートに付いてくれる生徒さんたちも毎年ていねいです。

                 

                予選で当たった大津ヶ丘は体格のよいチームで、時々練習試合を行う間柄です。1セット目は、大津ヶ丘が高さを活かしてくる前に先行逃げ切りを図り、エースが巧みにブロックアウトを狙って終始リードしました。2セット目も硬軟取り混ぜたスパイク で切りぬけようとしましたが苦戦、セットを落としてしまったものの、2セット制なので得失点差で勝ち抜けました。

                 

                上位6チームによる決勝トーナメントで当たった印旛は、去年の共栄杯の予選で完敗を喫した相手でした。しかも前日の駿台杯でも準優勝を果たし、好調です。とにかく守備が素晴らしく、どこを狙っても拾われてしまう上、2枚のブロックの完成度が高かったです。1セット目は0対7から追い上げたものの結局は大敗、2セット目は一時はリードしましたが落としてしまって、センターコート進出の夢は今年もかないませんでした。

                なお、印旛はその後勝ち進み、優勝に輝いています。前日のビーバーズに続き、中央は負けた相手に勝ち運を渡してしまったのかもしれません。(_ _)

                 

                中央としては、新人の成長の垣間見えたことが収穫でした。秋の都大会予選も間近ですから、チーム一丸となってよりいっそう奮闘していきたいと思います。

                20180902_2301597.jpg


                駿台学園杯(9/1王子小学校→駿台学園)

                0

                  予選第1試合* 大島中央 2-1 スマイルスターズ
                  予選第2試合* 大島中央 2-0 東京杉一クラブ
                  →決勝トーナメント ベスト8進出
                  決勝T第1試合 大島中央 0-2 東金町ビーバーズ
                  →敗退

                   

                   ( *予選は5-5のカウントから試合開始)

                   

                  予選会場の王子小は、体育館がとにかく暑くて…。
                  相手は2チームともムラのないチームで、しかもスマイルスターズの見事なクイックにはかなり苦しめられ、初戦の1セット目は惨敗でした。しかし中央はエースの豪快なスパイクで流れを引き寄せ、フルセットを制し、その勢いのまま連勝して決勝トーナメントに進出しました。決勝会場は涼しいかと思いきや、予選会場以上に暑かったですが。

                   

                  さて、決勝トーナメントの初戦相手のビーバーズは古豪で、昨年秋の試合では一桁しか点が取れずにコテンパンにやられたチームです。強打のチームですし、背も高いです。そのビーバーズにどこまで食い下がれるかが今日の課題でした。
                  中央はエースが好調を維持して、流れには乗りきれないながらも大崩れしない、まずまずの試合運びだったと思います。2セット目に至っては一時はリードし、最後もデュースまで粘りました。ビーバーズはそのまま勝ち進んで優勝しましたけれども、そんなチームと互角に渡り合えたのが、この1年の子どもたちの成長の証しと言えそうです。敗れはしましたが良い試合でした。


                  切り替えて、明日は共栄杯に参戦します。今年はセンターコートでプレーできるよう、決勝進出を目指してがんばります☆

                  20180901_2301465.jpg


                  日光合宿(8/18-20江東区立日光高原学園)

                  0

                    今年も2泊3日の日光合宿が敢行されています。日光は体育館の窓を閉め切っていても平気なくらい涼しく、設備も江東区立のキレイな宿泊施設で、練習に集中できる環境が整っています。今回は多くの父兄がサポートしてくれている上、OGも泊まり込んで練習相手になってくれていました。

                     

                    お泊りで泣いた子は昨晩はいなかったそうで、大したものです(^^)。ただ、今日はこのあと、レクリエーションの肝試しがあるので…。

                     

                    にぎやかな合宿生活を楽しみつつも、それぞれが掲げた目標に向かって、みんなでひたすら練習です。基礎練習に黙々と励んだり、いろんなメニューを次々とこなしたり、子どもたちの目つきが普段とは違いましたね。一人一人がレベルアップしていくことにより、チーム全体のレベルアップにつながっていくと思います。(8/19記述)


                    U10キッズ交流バレーボール大会(7/29貝塚中B)

                    0

                      第1試合 大島中央 0-2 大田ホークス
                      第2試合 大島中央 1-1 立会アタッカーズ *得失点差で勝利
                      第3試合 大島中央 0-2 渚ジュニア
                      →3位

                       

                      台風一過の真夏日の下、U10(アンダーテン)大会が開催され、各チームの 4年生以下の子たちが集まりました。4年生をずらりと揃えた強豪チームもいますが、中央は4年生はゼロで、今年は「まずは腕試し」といった趣の大会になりました。

                       

                      こないだ入ったばかりの2,3年生の子たちが多く試合に出て、よく健闘していたと思います。さすがに猛練習を積んできただけあって、サーブもレシーブもそれぞれにだいぶ上手くなってました。^_^
                      とはいえまだまだで、サーブが入るか入らないかで1点が左右されるような、ようやく形になりかけているレベルでした。それを試合らしくしていたのはAチーム3年生2人のお陰で、彼女たちが声をかけ合ったり、どうにかスパイクを打ったり、自分たちでポジショニングを考えたりしていたからです。さすがでした。

                       

                      入ったばかりの皆さん、初勝利おめでとうございます☆ 皆さんが今これだけできるなら、次はもっと勝てますよ!

                      DSC_0502.JPG


                      | 1/29 | >>

                      大島中央エンジェルス

                      江東区大島地区をホームとする小学生女子のバレーボールチームです

                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << October 2018 >>

                      Profile

                      Selected entries

                      Categories

                      Archives

                      Recent comment

                      Links

                      mobile

                      qrcode

                      Search

                      Others

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM